24時間テレビの今年2019年のドラマは「絆のペダル」。嵐の相葉雅紀さんが演じるのはプロのロードレーサー役!もっとも過酷なスポーツと言われているロードレースのプロの逆境を乗り越える「実話」を元にした感動物語ですが、このドラマ「絆のペダル」のモデルとなった人は誰でどんな人なんでしょうか?

そしてドラマのストーリー、実話は本当なのか、についてもリサーチしてみました!


24時間テレビドラマ「絆のペダル」のモデルは誰でどんな人?

ドラマ「絆のペダル」のモデルになったのは、実在するプロのロードレーサー「宮澤崇史」さん。伝説のロードレーサーとして語り継がれるほど、知ってる人から言わせると「スゴイ!」人だそうですよ!

この投稿をInstagramで見る

 

なんとなくそれっぽい。 #model #2015 #image

takashi miyazawaさん(@bravo_takashi)がシェアした投稿 -

wikiにもまとめられていますが宮澤崇史さんのプロフィールを簡単にご紹介。
現在41歳で長野県のご出身。今回ドラマでも「信濃工業高校」となっていましたね!舞台は長野だったわけですね。

宮澤崇史さんプロフィール
■名前:宮澤崇史(みやざわ たかし)
■生年月日:1978年(昭和53年)2月27日(現在41歳)
■身長:164cm
■体重:61kg
■出身地:長野県長野市
■学歴:長野工業高校卒

高校卒業後、イタリアに留学しますが、現役時代についたニックネームが「ブラーヴォタカシ」だそう。ブラーヴォは「素晴らしい!」「よくやった!」という意味のイタリア語ですが、それだけ素晴らしかったんでしょうね!

宮澤崇史さんのオフィシャルサイトの名前もニックネームにちなんで「bravo」

そしてこんな風に雑誌で特集にもなっています!

宮澤崇史さんですが、現在は湘南ベルマーレとロジャースが合併して新しく結成された「レモネード・ベルマーレ」の監督に2015年から就任されているそうです。

実話は本当なのかもリサーチ!

「絆のペダル」はプロのロードレーサーとして活躍していた主人公の、たったひとりの親である実母が肝臓を患って倒れ、その母を救うためにロードレーサーの命と言われる体幹にメスを入れて生体肝移植を実施、その後の血のにじむような努力によって奇跡の復帰を果たすストーリーでしたね!

こちらももちろん実際のお話なんだそうです。

実際に宮澤崇史さんのお腹には縦・横に20cmほどの長い直線状の傷跡が今でも残っていらっしゃいます!

2001年の秋に母親が病に倒れる。その際、母に肝臓の一部を生体移植で提供している。このとき母自身は「移植手術を受けなければ死に至る」と宣告されながら、息子の選手生命への影響を気遣い、手術を受けないつもりだったという。生体肝移植の専門医によると「生体肝移植を受けてトッププロまで復帰したほぼ唯一の例」

 

この手術を実施するには、ロードレーサーの命とも言われる体幹部分、つまり腹筋を断絶するということ・・・!!一般人でもものすごい影響があるはずですよね。

自転車を速く、前に進めるために欠かせない腹筋を切ったのち、リハビリでどの程度元の運動能力を戻せるのか、は前例もなく、医師も含めて誰もわからなかったそうです。。。

当然、術後は腹筋を切られ、直立できないことがあったり、しばらく療養する時期も。でも宮澤崇史さんはもともと「逆三角形」型の体型で、自分と違うヨーロッパ選手の「寸胴型」の体型をヒントに、筋肉の使い方を変える決意をされ、各筋肉を念入りに鍛え上げたそう!

「寸胴型」は腹直筋のみではなく、その両サイドにある腹斜筋&腹斜筋の内側にある腹横筋も鍛え上げていくことで手に入る体型だそうです!すごい!

その後1日なんと3時間腹筋をトレーニングすることもあったそうですよ!そしてマインドを変えることによって復帰を果たしたそうです(涙)

 

いっときは戦力外としてチームを解雇となる宮澤さん、でも単身フランスへ渡り、アマチュアから再スタート。なんと復帰を果たしてアジアチャンピオンに。そして北京オリンピック代表にも選ばれるという驚異の復活劇を果たしたのです。すすすすすすすごい!

そしてもっとすごいのは・・・

なんとこの肝臓移植手術を受けたことを公表したのは手術から7年〜9年後のことだそう!

その話を公表することは、自分にとって「逃げ道をつくってしまう」ということ、つまり負けたときの言い訳になってしまうので言葉として発したくなかったそうです。

36歳で引退され、今は監督業に。きっと逆境に打ち勝ったその精神を数々の選手に伝授されているのでしょうね!

こちらは本当のお母様との一枚!

この投稿をInstagramで見る

 

最近入院している母 喜ぶ顔をもっと多くさせてあげたい。

takashi miyazawaさん(@bravo_takashi)がシェアした投稿 -

まとめ

リサーチしていくうちに熱が入ってしまった筆者です。

選手生命と引き換えに実母を救い、そして自らも努力で復活を遂げるという、それはそれは血のにじむ努力をされたように思います。その信念に脱帽です!

24時間テレビドラマ「絆のペダル」、楽しみで目が離せません〜!

おすすめの記事