大阪初・そして秋の音楽特番といえば「ベストヒット歌謡祭」!

元々は全日本有線放送大賞・大阪有線大賞として名を変えつつも親しまれ、今ではニュース、スポーツ、エンタメ情報など、年内の様々な出来事と音楽を合わせ、1年を総決算する番組とも言えますね!

ベストヒット歌謡祭は出演者も豪華アーティストが多数!と目が離せませんが、2019年の観覧募集の応募方法や必須条件、倍率などから当選しやすい方法をリサーチしてみました!値段はいくら?そしてファンクラブからの募集があるか、観覧日程と時間&場所(会場)もみていきたいと思います。

毎年ゴージャスなアーティストが見れて幸せだよね〜ん♪

ベストヒット歌謡祭2019観覧方法や応募の必須条件!

ベストヒット歌謡祭2019の観覧応募方法ですが、10月4日現在、まだ正式な放送概要や観覧募集が発表されていませんのでわかり次第追記します!

なお、観覧募集はいつ開始されるのか、は例年は11月中旬での放送が決定したあと、11月上旬に募集が開始されるケースが多かった様子。10月下旬には募集概要が発表されると思いますので引き続きチェックしていきますね!

観覧募集は放送日2週間前くらいになることが多し!

ベストヒット歌謡祭2019観覧の応募方法は?

ベストヒット歌謡祭・観覧の応募方法は現段階ではまだ発表されていませんが、昨年は、

①「ベストヒット歌謡祭の公式サイトから」
②「ファンクラブ枠から」

という2つの方法で募集があったようです。以下でご説明します!

【①公式サイトからの募集】

また、公式サイトからの募集は、昨年は第一次観覧募集、第二次観覧募集、と2度に渡って募集されましたが、今年2019年はまだ未決定です!

【観覧募集発表】10月下旬
【観覧応募期間】11月上旬(昨年は第一次、第二次の二度募集)
・第一次観覧募集(11/1開始〜11/5締め切り)
・第二次観覧募集(11/9開始〜11/12締め切り)
【募集人数】2018年は約8,000名
【応募方法】スマートフォンから申し込。1人1回2枚まで

なお、転売防止を兼ねて電子チケットが導入されており、スマートフォンを持っていることが必須条件となります!

【②ファンクラブからの募集】

昨年はファンクラブからの募集があった様子。今年も出演アーティストの発表があり次第、ファンクラブをチェックしてみることをおすすめします!

ファンクラブの方はファンクラブごとに決められた座席に集まって座ったようです。

【観覧募集発表】ファンクラブに準ずる
【観覧応募期間】ファンクラブに準ずる

必須条件は何?

現段階ではまだ具体的内容が発表されていませんが、昨年にならっていくつかポイントをあげておきたいと思います。

まず電子チケットになった昨今の大前提として、

スマートフォンを持っていること!(転売防止をかねて電子チケットのため会場にスマホ持参が必須です)※パソコン、フィーチャーフォン(ガラケー)、タブレット端末(iPad、Android)からは申し込み不可。

同行者もスマートフォンを持っていること!(同行者も電子チケットが必要です)

になります。なお、必ず電話番号登録をしておくことも必須でした(同行者も)!

年齢制限や性別などは今年2019年の情報がわかり次第お伝えしていきます!

他の音楽番組では観覧募集は高校生以上、女性のみ、ということもあります・・・

値段は?

ベストヒット歌謡祭の値段は無料♪転売のチケットが購入できないように電子チケットが導入されているようです。また、本人確認も行われるようですよ!

万が一転売チケットがあっても、入場できない可能性が高いのでお気をつけくださいね!

観覧日程(放送日)と時間&会場は?

2019年の放送日や観覧日程&会場はまだ決定していませんので発表され次第追記していきますね!

なお、昨年2018年の放送日は11/15(木)、2017年は11/16(木)、2016年は11/17(木)、と例年「11月の第3木曜日」であることが多かった様子。

となると、2019年は11月14(木)の可能性が高いと言えそうですね!そして生放送なので放送日=観覧日程になります。

また、昨年2018年のベストヒット歌謡祭の場所は「大阪城ホール」。2014年〜2017年は「フェスティバルホール」だったようです。

観覧の時間は、昨年2018年は19時開演に対して、開場予定は17:30だったようです!少なくとも18時半には着席するようにとの指示もあったそう。2時間あまりではありますがファンにとっては本当に楽しくハッピーな時間になりそうですね!

放送日や会場が決まり次第追記するよ!

当落発表の結果は?

昨年2018年は応募締め切りの翌日、メールで当選発表があったそうです。
なお、電子チケットはローソンチケットだったため、ローソンチケットのマイページからも確認できたそうですよ!

倍率や当選しやすい方法も!

ベストヒット歌謡祭の観覧の倍率を調査!

ベストヒット歌謡祭の観覧の倍率・・・気になりますよね!

倍率については、会場が肝になってきます。会場の収容人数によって募集人数が大きく変わるため、当然倍率についても変わってくるものと思われます。

2014年〜2017年は「収容人数2,500人のフェスティバルホール」という小さめの会場、そして昨年2018年は「5年に一度の読売テレビ開局記念キャンペーンイヤー」ということで「収容人数10,000人の大阪城ホール」で開催されました。

倍率は色々と言われていますが、2017年の「フェスティバルホール」での観覧は34倍だった様子。

昨年は2018年は「収容人数10,000人の大阪城ホール」でしたが観覧募集人数は8000人でした。(ファンクラブ枠や関係者枠などを引いていると思われます)

今年は5年に一度の〜〜の年ではないので、通常のフェスティバルホール規模(収容人数2,500人程度)になり観覧募集人数も減りそうなので、当選倍率は上がりそうですね。

1人につき2名まで応募できる点などもありますので、どのように集計されているかはわかりませんがいずれにしても高倍率であることには変わらなそうです(涙)

なお、ファンクラブ枠については公表されていませんが、そちらの方が倍率が低いとも言われています。

当選しやすい方法は!?

どうやったら当選するのか、確実な方法はなくあくまで噂レベルになりますが、

やはり「観覧できる人」というのが大前提になるそうです!

どういうことか?というと、やはり会場に近い人、ということになります。それはたしかにそうですよね・・

また、ベストヒット歌謡祭の公式サイトの観覧募集だけでなく、「ファンクラブ」枠に同時平行で申し込みすることも倍率をあげるコツになりますよ!

中には複数のアーティストのファンクラブに加入して応募するツワモノもいるそうです(笑)

まとめ

2019年のベストヒット歌謡祭・観覧方法や応募の必須条件、そして倍率と当選しやすい方法についてリサーチしました!

・観覧方法はベストヒット歌謡祭の公式サイトから&ファンクラブからの2パターンでは!?
・応募の必須条件はスマホを持っていること!(本人&同行者も)
・高倍率!(会場によっては30倍などにも!)
・当選しやすいのは会場に近い人!?ファンクラブと平行して応募して倍率をあげる!

ということがポイントかと思います。

2019年のベストヒット歌謡祭の放送が決定次第、詳細を追記して行きたいと思います!お楽しみ!

 

おすすめの記事