人気アイドルグループ平成ジャンプ「Hey!Say!JUMP」の全国ツアーのアリーナ公演が一部のファンのマナー違反によって中止になるという衝撃的なニュースが飛び込みましたね!

以前からジャニーズの公式ホームページ等では「マナー違反内容」について訴えてられていましたが、過激なファンの迷惑行為は勢いを増し、今回のような事態になってしまったようです。ご存知の通りジャニーズはファン数がとても多いので母数との対比で必然的にマナーの悪い方が出てしまうという面もあると思いますが・・・

とはいえ、今回のニュースとは対極に「マナーの良い」ファンがいるのもジャニーズの特徴!なんとそこには「ジャーニズファンの暗黙のルール」というものが存在しているとの情報も・・・!

そこで、

・今回のHey!Say!JUMPファンのマナー違反内容
・ジャニーズファンの暗黙のルール
・他のグループとの比較

についてリサーチしてみました!

 


Hey!Say!JUMPファンのマナー違反内容とは?

今回「Hey!Say!JUMP」の公演中止となった背景は、以前から以下のようなファンのマナー違反(迷惑行為)があったのが問題のようです。ジャーニズ公式ホームページでは今回のマナー違反内容についての詳細は挙げられていませんが、一部の情報や噂によると、

・新幹線を遅延させた。
・ライブを動画で撮影し、コミュニケーションサイトにアップした。
(・ライブ後に女性が女の子の首を絞めるファン間トラブル??)→真相は定かではありませんが・・・

などがあった様子。他にも色々と語られていますが「新幹線を遅らせた」という内容に関連するツイートを見つけました。

たしかに、ものすごい人でごった返しています。これは確かに一般の利用客は困ってしまいますね・・・。ジャニーズの公式サイトでも再三、以下のような内容が「公共交通機関利用マナーに関するお願い」と題して通知されていました。

改めまして、現在深刻な問題となっている公共交通機関の利用マナーについて、お知らせいたします。公共交通機関において、下記のような行為を行う方がいます。

【新幹線】
・タレントが利用することを予想し、駅でタレントを待ち受ける
・駅構内を移動する間、タレントを追いかけつきまとう
・駅構内やホームに溜まり、通路を塞ぐことで他のお客さまやタレントの通行を妨げる
・タレントと同じ新幹線に乗車し、タレントを見るために車両のデッキや通路に溜まる
・ホームで指定されたラインを超えて新幹線に近づき、発車を妨げる

【飛行機】
・タレントが利用することを予想し、空港でタレントを待ち受ける
・空港内を移動する間、タレントを追いかけつきまとう
・空港ロビーや保安検査場付近、搭乗ゲート前などに溜まり、通路を塞ぐことで他のお客さまやタレントの通行を妨げる
・タレントが搭乗する飛行機の航空券を購入し、タレントが搭乗するまで登場しない

 

これはジャニーズグループだけではなく、どんなアーティストや芸能人、スポーツなどでも同じ事ですよね。これをしたら、もはやただの迷惑行為ですものね・・・・

ジャニーズファン暗黙のルールとは!?

今回のトラブルはありましたが、一方でマナールールがしっかりしている、というファンがいるのもジャニーズ。こんな「ジャニーズファン暗黙のルール」があるそうですよ!

昨年11月に放送された「とくダネ!」(フジテレビ系)では、度重なる迷惑ファン騒動を受けて、ジャニーズファン歴50年のコラムニスト・山田美保子氏が「ジャニーズファンには暗黙のルールである“鉄の掟”がある」と語ったそう!

コンサートではなく舞台公演の劇場は出待ち可能!で、
・「手紙を渡したい人のみ」が「代表者が全員の手紙をまとめて渡す(じゃんけんで決める場合も)」
・「撮影禁止」「私語禁止」「携帯電話の電源を切る」「握手禁止」

とのルールがあったのだとか!

また電車では、
・「同じ車両に乗るのはNG」「ホームには上がらず改札の外で出待ち」

飛行機では
・「同じ便に乗るのはNG」「同じ便だったらブランケットなどをかぶり存在を隠す」

といったルールも存在したとか!

「ブランケットなどをかぶり存在を隠す」(!?!?!?)

というのには笑ってしまいましたが、それだけアイドルの方に配慮したのでしょうね。筆者は思わず、昭和時代の「先輩との上下関係」を思い出しましたが・・・振り返れば良い時代だったかもしれません(笑)

 

また、コンサートにおける基本のルールもあるそうです♪

その1)うちわは公式サイズを守る。
その2)うちわ、ボード、ペンライトなどは胸の位置から上に上げないように持つ。
その3)公演中は友達とおしゃべりをしない。
その4)整理券の順番を守って入場する。(走らない!)
その5)帽子、おだんごヘア、盛りヘア、大きなアクセサリー等は避ける
その6)ハイヒールを履かない。

うちわについては「公式ルール」があるということでびっくり!どうやら、大きさは縦28.5センチ、横29.5センチ、持ち手13.5センチの規定サイズ(100均や東急ハンズで売っているサイズのうちわで大丈夫だそう!)で、うちわからはみ出す装飾(ホログラム、モールなど)は禁止だそう!

 

そして・・・
「ライブ中に持つうちわは高く挙げず、胸の高さまでにする!そして周りの迷惑にならないよう大きく振らないように!」

だそう!ただ、持つ枚数に決まりはないそうで、2、3枚組み合わせても良いそうですよ♪

 

つまり、暗黙の禁止ルールは、後方の人が見えづらくなったりする行為をしないということですね!
これはどんなコンサートやスポーツ観戦にでも言えることですよね。これを皆が守れば楽しく鑑賞できますね!

また、こんな面白い言葉も!

なんと!「hey sey JUMP」になっているではありませんか!これを考えた人は天才としか言いようがありません!

 

他のグループとの比較は!?

今回はHey!Say!JUMPのファンのマナーについて問われたようですが、他のグループでもファンの方による同じような迷惑行為はあった様子。これはグループやアーティストに関わらず昨今あることかもしれませんね。どのグループが悪いということでは決してありませんが、以下のようなツイートを発見しましたのでピックアップしてみました。

 

きっとどのグループのファンの方も、そのグループを困らせようとしたわけではないと思うのですが・・・想いが過熱してしまった結果でしょうか。応援しようとする結果が迷惑行為になってしまうのでしょうね。。。。

 

ここで面白いツイートをご紹介!
ジャニーズ事務所さん、こんな解決策はいかがでしょうか!?

 

そうですね、大好きな人に「相応しいレディになって」と言われたらなるしかありませんものね!(笑)

まとめ

今回は、

・今回のHey!Say!JUMPファンのマナー違反内容
・ジャニーズファンの暗黙のルール
・他のグループとの比較

についてリサーチしてみましたがいかがでしたか?

どんな時代もこういった話がある気がしますが、アイドルグループやアーティストのみならず、スポーツのファンなどに関しても関連する内容かと思います。これから東京オリンピックなども開催されますし、やはり根底に必要なのはいつの時代も「思いやり」ということでしょうか・・・!

応援する相手にとっても、そして一緒に応援するメンバーにとっても良い結果になるようにしたいものですね。それが最終的に自分も楽しめるコツなのかもしれません!

おすすめの記事