今年2019年4月〜NHKの朝ドラ「なつぞら」への出演で改めてブレイクしている俳優の板橋駿谷さん!なんと実年齢34歳にて「高校生(愛され番長!)」役を演じたことで話題になっていますね!

 

なかなかの濃いキャラだけど憎めない!

 

また、今回板橋駿谷さんが初の“月9”ドラマに出演することに。放送は5/27(月)のラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~」第8話。今回は「なつぞら」と違い、実年齢に近い役を演じるそう。

そんな板橋駿谷さんですが、過去にNHKの連続ドラマ「とと姉ちゃん」に出演されていたのはご存知でしょうか?

板橋駿谷さんのとと姉ちゃん役動画、そして今年2019年のドラマ出演予定から過去作品までピックアップしてみました!

ちなみに、板橋駿谷さんは1984年7月1日生まれ、日本大学芸術学部演劇学科卒業!wikiの肩書きは「日本の俳優、ラッパー」。そう、歌も歌うんだって。

 

へぇー!演劇学科!そしてラッパー!多彩やな

 


板橋駿谷さんが演じた「とと姉ちゃん役」は?

板橋俊谷さんが出演された「とと姉ちゃん」は2016年上半期に放送されたNHKの連続朝ドラ。高畑充希さん主演で、「暮しの手帖社の元社長 大橋鎭子さん」をモデルに戦前〜戦後を描いた作品ですが、なんとここに出演されていたんです!

どうやら板橋駿谷さんの「とと姉ちゃん」の役は「出版社の試験を受ける受験生役」だったとか。とと姉ちゃんのキャスト一覧には記載がないので、メインでの出演ではありませんが、ご本人のツイートも残っています。

これは板橋駿谷さんの2016年9月22日のツイート

twitterの公式アイコンはついていませんが、ご本人の公式サイトからのリンクがありますのでご本人のものですよ!

 

板橋駿谷さんの動画

板橋駿谷さんの色々が気になってきましたが・・・
ここで「板橋駿谷」さんの出演動画をご紹介!

■「SRサイタマノラッパー〜ロードサイドの逃亡者〜」

■「くも漫。」

などが動画サイトで見れますよ!

ご覧になりたい方は「U-NEXT」がおすすめ!(U-NEXTは「動画配信」&「電子書籍」が利用できるサイトで2019年5月の今なら登録後31日間無料トライアルやってますよ!携帯やタブレットがあればいつでもどこでも、国内ドラマ・洋画・邦画・アニメ・キッズ・韓流・電子コミック・雑誌がみれます。動画本数は14万本以上と充実!

上記2作品はどちらも見放題作品ですので、無料お試し期間であれば無料で視聴できますよ!

U-NEXT便利だし見て見て〜!

U-NEXTはこちらから↓

板橋駿谷さんのドラマ出演予定2019&過去作品!

板橋駿谷さんは下積み時代に色々経験されて演技力含め実力高く、これからの活躍が期待されていますが、今後の板橋駿谷さんの気になる「ドラマ出演予定2019」や過去の作品についてご紹介します!

板橋駿谷さんドラマ出演予定2019

「なつぞら」などのドラマをはじめ、「舞台」や「映画」でお姿を拝見できます!
板橋駿谷さんの出演「ドラマ」2019
■連続テレビ小説「なつぞら」(NHK総合ほか)
■5/27(月)“月9”ドラマ「ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~」(毎週月曜夜9:00-9:54、フジテレビ系)第8話
板橋駿谷さんの出演「舞台」2019
■「ロロ はなればなれたち」吉祥寺シアター 6/22(土)-30(日)
板橋駿谷さんの出演「映画」2019
■「歩けない僕らは」2019年秋(リーダー・田口役)
■「宮本から君へ」2019年秋に全国公開

他にもバラエティなどにも出られそうですね!乞うご期待を!

板橋駿谷さんの過去の出演作品!

板橋駿谷さんの過去の出演作品をピックアップしてみました!

CMからみてみましょう♪

まずは「日清食品カップヌードルCM“バカッコイイ”篇」

いきなりの冒頭に出るので目を凝らしてご覧ください〜

 

こちらは「笹塚ボウル CM ボウリングムービー Episode 1「カーブ編」

 

他にも大塚製薬 オロナミンC「前向き!応援団」篇などに出演されています。

 

また、2018年〜2019年にかけては以下のドラマに出演されていましたね!

  • 宮本から君へ(2018年テレビ東京) -重松 役
  • やれたかも委員会 #06「映画編」(2018年MBS) -Tシャツ屋店長 役
  • 満島ひかり×江戸川乱歩「算盤が恋を語る話」(2018年NHK BSプレミアム)
  • 新しい王様 Season2(2019年TBS)
  • 連続テレビ小説 なつぞら(NHK2019年)  門倉努 役
  • 坂の途中の家 第5話(2019年WOWOW)
  • ラジエーションハウス〜放射線科の診断レポート〜 第8話(2019年フジテレビ) -若井祐一 役

そういえば、2017年の闇金ウシジマくんでもお見かけしましたね〜

 

演劇学部などでしっかりと演技を学び、色々と実力をつけてこられた板橋駿谷さん。「男らしい」タイプの体格や雰囲気は最近希少で女性ファンも増えそうですし、今回の「なつぞら」での存在感からもこれから引っ張りだこになりそうですね!

 

ちなみに、板橋さんの舞台を以前から観ており、共に作品に携わった経験を持つ脚本家の登米裕一氏はこんな風に板橋さんを評価されています。

 

 「ここ最近映像に軸足を置いて活動し始めて、今回は大抜擢とも言えますが、そのステップはちゃんと踏んでいたのかなと。

『さんぴん』というユニットで男4人で地方を回ったりもしていて、軸足を演劇活動に置いて、演劇を大事にしながらも、映像もやっていかなきゃという意思で動いている。落語もフリースタイルのラップも一人芝居もやるし、自分で色々高めることをやってきているんですが、ストイックというよりも、やってみようかなと思うことにちゃんと挑めるタイプ。

ちゃんと良い作品に出て見てもらった、次に呼んでもらえるようにと繰り替えしたから今があるんだと思います。大学時代からしっかり演劇を学んでるし、小劇場で下図積んだ10何年があるから、これからぽっと出で消えるとかじゃなくて、またいろんな方に呼ばれていくんじゃないでしょうか」

 

と語られたそうです。本当にそうですね!

これからどんどんとお見かけすることになりそうです。期待大の板橋駿谷さんのご活躍、こうご期待を!

 

板橋駿谷さんの動画見放題!のU-NEXTはこちらから!



 

 

おすすめの記事