ジャニーズの父こと、ジャニーズ事務所社長のジャニー喜多川さんが都内の病院へ緊急搬送されたとの報道と共に、その後の容体を案ずる多くの声、そしてジャニーズの今後についてが心配されています。

すでに87歳を迎えられたジャニー喜多川さん、今までお元気であられただけに、今回の緊張感を伴う報道は、ジャニーズファンだけでなく、芸能界全体にも波紋を呼んでいるようです。今回は、

・ジャニー喜多川さんの緊急搬送先の病院はどこか?
・滝沢秀明氏との関係と後継者の発表について

を調べてみました。


ジャニー喜多川さんの緊急搬送先はどこ?

6/19(水)午前、ジャニーズ事務所社長のジャニー喜多川さんが「都内の病院」に緊急搬送されたというニュースが飛び込みました。倒れられたのは18(火)のお昼過ぎのようで、一部芸能関係者によると普段ジャニー喜多川さんが通われていた病院とは別の病院へ搬送されたとのこと。すでにご年齢87歳ということで主治医がいらしたようですが、今回はどうやら119番での通報による搬送、つまり緊急事態だった様子と見られています。

入院先についての正式な発表はありませんが、搬送先の病院には多くの報道関係者が集まっている様子で、現時点での目撃情報などによると、広尾の日赤病院とのことです。

本当!?と見に行くことがないように何卒お願いいたしますm( _ _ )m

 

日赤病院とは通称で、正式名は「日本赤十字社医療センター」で東京都渋谷区広尾にある病院ですが、とある情報によると、ジャニー喜多川さんは青山にお住まいで、普段は「東京都立広尾病院」に通院されていたそう。

今回なぜかかりつけであった病院に運ばれず、日赤病院に搬送されたかについても不明ですが、119番となると、意識不明であるとか突然の発作であると言った一刻を争う病状であることが多いはずですので容体についてが心配されますね。

その容体については発表されていませんが、文春オンラインの芸能プロ関係者の記事によると、

滝沢秀明やKing & Prince、東山紀之などの車をはじめ、ほとんどのジャニーズ所属タレントが来ました。まだデビューしていないジャニーズJr.も大勢来て、HiHi Jetsや少年忍者の姿もあった。19日には、病院の駐車場にクルマが入りきらなくなったのか、近くの道路には面会を待つタレント送迎車の車列が待機するほどだった。20日は何台かの車が病院を出たり入ったり。ピストン輸送でタレントや関係者を運んでいたようです」

 

とのことです。18日夜は元SMAPの中居さんが深夜まで付き添っていた様子で、その際は面会謝絶だったことから、その後面会が始まったということは容体が落ち着かれたのかそれともその後を考えての面会となったのかは謎です。

滝沢秀明氏との関係と後継者の発表はいつか予測

心配されるのはジャニーズ事務所の今後についてですが、一番の問題はジャニー喜多川さんの後継者についてになりますね。

ジャニーズ事務所後継者の噂「滝沢秀明」氏との関係は?

まず、噂される一人として、2018年に芸能界を引退したタッキーこと、滝沢秀明氏がいます。引退後は、ジャニー喜多川さんの下で「ジャニーズJr.の育成」そして「舞台やコンサート等のプロデュース」を担うとのこと。

ジャニー喜多川さんのお気に入りのジャニーズメンバーの一人だったということもあり、また華々しい活躍を潔く捨て、完全に裏方に転身するということで、ジャニー喜多川さんとの関係に色々な説が出ました。

もう1人のお気に入りメンバーで有名なのは堂本光一さん。タッキーは堂本光一さんに憧れてジャニーズに入ったらしいです!

 

ジャニー喜多川さんは滝沢秀明氏のデビュー前、履歴書をみてすぐに電話をかけたそう。“少年の顔を見ただけでその子が大人になった時の顔がわかる”というジャニー喜多川さんの目にかない異例の速さで活躍したそうです。

でも、滝沢秀明さんが、ただのジャニー喜多川さんのお気に入りだけだったということではない様子。とある情報によると、ジャニー喜多川さんはアイドルの持っているルックスだけでなくその子の“家族構成”にも強く関心をもったとか。

ジャニー喜多川さんは片親だったり、孤児だったりという、どちらかと言うと恵まれているわけではない環境の生い立ちに興味を持ち、非常に目をかけていたとのことですが、

元タレントの平本淳也さんによると、

片親の僕は実体験だが、ジャニー氏には本当によくしてもらった。「君は片親だから、両親がそろっている家庭と比べれば恵まれている度合いは半分しかない。だからその半分をチャンスとしてあげたい」と、言葉をかけてもらった。

だそうです。実は滝沢秀明氏も実父とは小学生の時に離別しているそうです。そういった経験もジャニー喜多川さんにとってはほおって置けない存在となったようですね。

また、滝沢秀明氏は明るい性格でなおかつ真面目で芯が強く、ジャニー喜多川さんも絶大な信頼を寄せていたそう。今回潔く引退を決意されたことで、滝沢秀明氏のジャニー氏への想いも伝わりますね。一部では滝沢秀明氏がジャニー喜多川さんと養子縁組するのでは、という噂もあったほど。

でも、滝沢秀明氏は将来のジャニーズ事務所の社長就任については「それは絶対にない」と否定した経緯があります

「絶対に」と話すということは“絶対”なのだと思いますが、では将来のジャニーズ事務所の後継者は誰になるのでしょうか・・・?

本当の後継者候補は?

これは、関係者から見るともっともであろう確率の高い説ですが、ジャニー喜多川さんの実の姉にあたる「メリー喜多川」副社長の娘である「藤島ジュリー景子」さんです。

実の姉であるメリー喜多川さんも現在92歳とご高齢なことから、実際の経営についてはメリー喜多川さんの娘であり、現副社長も務める「藤島ジュリー景子」さんが有力視されています。

血縁の少ないジャニー喜多川さんですが、唯一姪にあたり、実権を握っている藤島ジュリー景子さんが跡を継ぐのが当然であろうとの見方が強いですね。

後継者の発表はいつ?

では後継者の発表はいつになるのでしょうか?

現段階ではジャニー喜多川さんのご容態ははっきりしていません。いずれにしても今回の緊急搬送を経て、ジャニー喜多川さんのこれからのご容態を案じ、今後のジャニーズ事務所のあり方については話し合いが行われ準備されるのが自然の流れかと思います。

とはいえ、ジャニー喜多川さんの眼力に叶う人はいないでしょうし、お元気であれば現行のままということもあるかもしれませんが、ここまで育てたジャニーズ事務所の行く末を一番に案じていらっしゃるかと思いますので、新体制が発表されるのもそんなに遠い日ではないような気もしますね!

今回は、ジャニー喜多川さんの緊急搬送された病院、そして次期社長候補と噂された滝沢秀明氏との関係などについてまとめてみました。

ジャニー喜多川さんにはいつまでもお元気で、日本のアイドル界を牽引して頂きたいですね。続報が入りましたら追記したいと思います。

ジャニーさんのいないジャニーズ事務所は想像できない・・・ どうかお元気で!!
おすすめの記事