カナブーン飯田祐馬の失踪原因は宗教ではない!?行方不明の本当の理由とは?

4人組の人気ロックバンド「カナブーン(KANA-BOON)」のベーシスト飯田祐馬(28)さんが音信不通となり、家族が捜索願を提出した行方不明問題で大騒ぎになっています。

飯田祐馬さんと言えば、2017年に宗教法人「幸福の科学」に出家した女優の清水富美加さんとの不倫を認めたことで話題になりましたが、この件が今回の失踪に関わっているのか?行方不明になった本当の理由は?という点をリサーチしてみました。

6/16(日)追記:カナブーン飯田祐馬さんが無事にご自宅に帰宅されたそうです!!ご無事で何よりです! 6/15(土)17時新情報追記:家族からの捜索願は「一般家出人」で処理された模様。事件性はなしとの見方が強いそうです。また、女優の清水富美加さんの事務所もコメントを出されています。詳しくは下記にて。

 


カナブーン飯田祐馬の失踪原因は宗教ではない!?

 

 

今回の失踪に関して、宗教が原因しているのではないか?との噂が出ましたが、まずこれは2017年に不倫騒動を認めた法名千眼美子さんこと、女優の清水富美加さんとの関係が起因している様子。

ただ、これについて清水富美加さんの事務所は以下のように発表されています。

「一切連絡を取っていないと本人から聞いております」「6月8日のツイートは、映画関係者の訃報に接しての思いをつづったものとのことです」と飯田とは無関係と回答。「一日も早い解決を心よりお祈りいたします」と解決を願うコメントを発表した。

引用:東スポweb

 

どうやら、この話の発端は、数日前この清水富美加さんがツイッターで意味深な発言をしたことも今回の問題との関連性を疑う原因となっているようで、すでにご覧の方も多いと思いますが改めてこちら。

清水富美加さんの問題のツイッターはこちら。

でも、不倫事実が公になって謝罪してから数年経過している段階で、その相手の宗教が原因していると考えるのは少し強引な気がしてしまいます。

団体側からすれば、名前も公になっているので、改めて自分たちを不利に置くような行動を自分たちからするとは考えにくい気がします。もちろん、自分から出家・失踪したのなら話は別ですが・・・

事実、東スポwebの取材によるとその宗教団体は「一切、関知しておりません」と否定した様子。

では飯田祐馬さんが失踪した本当の理由とは一体何なのでしょうか!?

カナブーン飯田祐馬さんが失踪した本当の理由とは!?

残念ながらまだご本人は見つかっておりませんが、6/15(土)に新情報が入りました。

6/15(土)新情報追記:どうやら飯田祐馬さんの捜索願を、警視庁成城署が「一般家出人」として受理した様子

そもそも家出には自分の意思で姿を消した「一般家出人」と、事件に巻き込まれた形跡などがあり自分の意思ではない可能性がある「特異家出人」の2種類に分けられるのですが、つまり飯田祐馬さんの失踪は“事件性のないもの”、「自分の意思で姿を消したであろう」と捉えられているということになります。

もともと、警視庁の調べによると、日本には実は年間で「約8万人」も行方不明者がいるそう。1億2万人しかいないこの日本人の中で毎年この人数が何らかの理由で失踪しているわけです。

まず、失踪者のうち一番多い年代は20代です(平成29年データ。それまで一番多かった10代の失踪数をわずかに抜いています)。

しかも、失踪するのは男性が約65%!そう考えると今回の飯田祐馬さんの失踪は、年間の行方不明者の最多層に該当します。(飯田祐馬さんの年齢は28歳)

なお、年間の行方不明者の失踪理由とは・・・・

平成29年の警視庁のデータを見ると、「原因がはっきりしているもの」でまず、1番多いのが「疾病関係」で26%だそうです。このうち認知症の人が占める割合が70%(全体の18%)なので、認知症ではない疾病関係(うつなど)の理由は実質の1位ではありません。

では2位(実質の1位)の理由は何かと言うと、家庭関係が約17.5%、次いで事業・職業関係が11.7%。その他学業関係は2.8%、異性関係は1.9%、犯罪関係は0.7%です。

今回、飯田祐馬さんが宗教などによる「犯罪」に巻き込まれたとすると、この0.7%に当てはまるということになるので、かなり稀なケースになりますね。

その他、実は原因が「その他」とされているものが22.5%、「不詳」が16.8%あります。この「その他」が何かというと・・・「遊び癖」や「放浪癖」!などのようです。「不詳」は本当に不詳なので理由はわからないのだと思いますが・・・

こう見ると、今回の飯田祐馬さんの失踪の理由として考えられる確率の高いものは、
・疾病関係(うつ病)
・家庭関係
・仕事関係
・遊び癖(女性関係含む)・放浪癖
・不詳

という理由に当てはまる可能性が高いかと思われます。

過去の不倫騒動から家庭不和になっている可能性は十分にあります(家庭内では解決済みだとは言われていますが)。

その上で仕事(バンド)についても、よくも悪くも不倫事件で有名になった負い目があったり、またライブ目前ということもあって色々な重圧などから逃げたくなったり、はたまたバンド内でのトラブルや何らかの意思表示という可能性もゼロではないのではと思います。

失踪前日、飯田祐馬さんとメンバーはバンドの将来について話し合っていたとの話もありますが、その中で何か思うところがあったという可能性も否定はできません。

飯田祐馬さんはKANA-BOONの現メンバーの中でも1人だけ後から加わったメンバーだそうです。他の3人は同高校の同級生ということもあり、意図せぬところで何か思うところがあったのかもしれませんね。

元々うつ病の兆候があったかどうかは謎ですが、可能性がないとは言えないですね。

なお、うつ病などがあった場合、必ずしも皆が事前準備をしたり兆候を残して消える、とは限りません。本当に「ある日突然」というケースも多々あるので、ツイッターでの直前のつぶやきや、周りの人との会話も当てにならないことも多いようです。

また、新たな女性関係や、何らかから逃げている(事件、借金、捜査等々)という可能性もゼロではありませんし、もちろん、「不詳」の中には色々な理由があるので(死亡で理由不詳も入る様子)、そこに当てはまる可能性もありますが、ここは否定したいですね・・・

ちなみに、失踪した人が行方不明の届出を警察が受理してから1ヶ月以内に見つかる可能性は87%だそうです。1週間以内に見るかるケースは78%もあることから、あと数日のうちに何らかの情報が出てくる可能性もありますね・・・

何より、人気ロックバンドとしての活躍、ファンも多いカナブーンのメンバーでもありますし、飯田祐馬さん個人としてのファンも数多くいらっしゃるので、一刻も早い解決を願いたいですね。

事件、事故に巻き込まれることなく、どうか何事もなく無事に見つかることを祈っております。

 

おすすめの記事