毎年年末に放送される紅白歌合戦ですが、今年2019年はどんな方々が出演するのかそろそろ気になる時期になってきましたね!出演者の発表日はいつなのか、調べてみました!

また今年2019年は「令和になって初」という点、また今回で「第70回」ということもありいつも以上に楽しみにされている方も多いのではないでしょうか♪

筆者も令和初ということで何か特別な演出などがあったりするのか?など勝手に妄想を膨らませておりますが、出演者発表日や、出演者の決め方・選考基準、投票制度があったりするのか、等リサーチしてみました!


紅白2019出演者の発表日はいつ?

紅白といえば司会者やゲスト審査員なども気になりますが、出演されるアーティストも気になりますよね!そもそもいつ、出演者が発表になるのでしょうか?

そこでまず過去10年の発表日をリサーチしました!過去の紅白の出演者の発表日は、

2008年11月25日(火)
2009年11月23日(月・祝)
2010年11月24日(水)
2011年11月30日(水)
2012年11月26日(月)
2013年11月25日(月)
2014年11月26日(水)
2015年11月26日(木)
2016年11月24日(木)
2017年11月16日(木)
2018年11月14日(水)

という流れになっています。

全体的に見てみると、曜日的には月、火、水、木のいずれかですね!日付は11月の14日〜16日か23日〜26日の間が多いようです。

なお、2008〜2016年までは11月の下旬の月、水、木曜日の傾向にあるようですが、近年の2017、18年は11月の中旬の、水か木曜日だったようです。

上記を加味すると、ここ近年は11月の中旬傾向にあるようなので、このままの流れでいけば、今年の出演者の発表日は11月の13か14日、もしくは11月の20か21日頃ではないでしょうか!?

出演者発表は毎年話題になるので、発表され次第まとめて行きたいと思います!

紅白歌合戦の決め方や選考基準は?

紅白歌合戦の出演者は毎年どのようにして決められているのでしょうか?初登場の方もいらっしゃいますが、毎年常連のように出演されている方もいらっしゃいますね。紅白に出演者の決め方や選考基準はあるのでしょうか?

そこでここでは、出演アーティストは一体どうやって決められているのかに注目してみたいと思います!

「選考基準」としては、NHKの過去のコメントで、

・「今年の活躍」
・「世論の指示」
・「番組企画、演出」
の点で考慮されることが明らかになっています!

これを軸に、さらに参考資料としているものが、

・NHKのど自慢の予選出場者が歌った曲
・CDなどの売り上げ
・有線、カラオケのリクエスト調査結果
・インターネットや携帯電話でのダウンロード回数
・Webアンケート調査結果
などだそうです。

その年に流行った曲は必ずといっていいほど選ばれますが、その背景にはこういったリサーチが行われていたからなんですね!

たくさんのアーティストの中から厳選するのはきっと大変な作業だよね〜!

投票制についても調査!

2018年には「紅白に出てほしかった歌手」の投票や、今年は誰が出演するのか予想して投票したりするものがあったようです。

予想投票では出演者だけでなく、司会者の予想投票や、どのアーティストがどの曲を歌うのかの予想投票も行われていたようです。

ちなみに「紅白に出てほしかった歌手」の投票は、とある期間中にTwitterで「紅白歌合戦」というワードと一緒にツイートされた芸能人を調査し、その中から紅白歌合戦に出演しない歌手のツイート数が多い順で順位付けをされていたようです。

予想投票に関してはWeb上から気軽に投票できそうでしたので、もし今年も開催されるのであれば、是非一度予想投票されてみてはいかがでしょうか!?♪

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は紅白歌合戦の出演者の発表日とその決め方や選考基準についてお伝えしました!

ポイントは、
・2019年の紅白歌合戦は「令和初」で「第70回」
・2019年の紅白歌合戦の出演者発表日は11月の中旬〜下旬頃
・出演者の選考基準は
「今年の活躍」
「世論の指示」
「番組企画、演出」が軸としてある。
・出演アーティストや司会者の予想投票などが実施されている。

になります!令和初の紅白歌合戦、是非楽しんでご覧くださいね♪

おすすめの記事