2019年も活躍が期待される「ミミックオクトパス俳優」こと、中村倫也さん!
敵から身を守るために瞬時に擬態するタコのことを表した言葉だそうですが、癒し系からドS役、女装まで・・・と変幻自在なその高い演技力を余すところなく発揮し、数々のドラマや舞台、映画などで大活躍!!

そんな大人気の中村倫也さんについて知りたい情報はたくさん!ネットではその輝きっぷりから「二世タレントなのでは?」や甘いマスクと合わせた容姿の「身長」の謎、そして「出身校」などなど・・・さまざまな”知りたい”があふれていますので、ファンのみならず気になるその素性やプロフィールをリサーチ。「好きな女性のタイプ」も探っちゃいました!


中村倫也さんプロフィール

あらためて中村倫也さんのプロフィールをみてみましょう!

プロフィール
生年月日 :1986年12月24日(32歳)( やぎ座 寅年 )
出生地 :東京都
身長 :170 cm
血液型 :A型
職業 :俳優
ジャンル:映画、テレビドラマ、舞台
事務所:トップコート
好きな色:青、紫、金

若手俳優と語られることもありますが、実は32歳!なんと芸歴は10年を超えています。ドラマや映画などへの出演数はもはや一覧にできないほど。実は旧芸名「中村友也」(読みは同じ)で活動されていた時期もありました。この旧芸名「中村友也」さんが本名だそう!(wikipediaより)

松坂桃李菅田将暉などが所属するトップコートに所属(このメンバーが”仲良し”でも有名ですね!)、ドラマや映画の主演デビュー作や代表作として「ハリ系」「七人の弔」「俺は、君のためにこそ死ににいく」などがあります。

近年では人気ドラマ「下町ロケット」や、連続テレビ小説「半分、青い」、そして今年2019年に放送された「初めて恋をした日に読む話」などに出演し人気を不動のものにされています!!

そんな中村倫也さん、俳優業だけでなく、なんと舞台などで歌やダンスに定評があるのも中村倫也さんならでは!個性的で魅力満載、目が離せませんね。

ちなみに、好きな食べ物は、
「ハヤシライス・唐揚げ・チキンラーメン・チャンジャ・なめろう・明太子」など他にもたくさんあるそうです(笑)

チキンラーメンを極めた!というお話もありますが、後半のチャンジャとなめろう・・・あたりは結構のんべぇなのだと予想されます。

「キノコ、巻貝、ブロッコリー以外ならだいたい好き」だそうですが、倫也くんにも苦手があるとは!ストイックに全部克服されそうなイメージもありますが、ちょっとホッとした筆者です。

中村倫也は二世タレント?父・母はどんな人?

中村倫也さん、ご自身でもお話の通り、東京都のご出身だそうです。詳しい場所は不明ですが、とある番組で吉祥寺にゆかりがあると話されたようなので武蔵野市とか・・・と、勝手に妄想しています(笑)

残念ながらご両親の情報はありませんが、芸能関係ではなさそうです。
以前「家に帰るといつもどこかリフォームされている」という話をされたそうで、お父様が建築関係では?との話も出ていますが定かではありません。

多才な様子から二世タレントでは?との声もありましたが、学生時代にサッカーに打ち込む様子、デビューの背景(スカウトがきっかけ)、デビュー後10年を超え下積みが長かったことなどを加味すると、二世タレントではないと思われます。

ただ、お兄様がいらっしゃる様子!出演された「星ガ丘ワンダーランド」に関する取材ではお兄様との思い出話をされています。「弟キャラ!」という声も聞いたことがありますが、どこか良い意味で弟的な可愛がられる要素を持っていらっしゃいますね!

中村倫也さんの出身校・学歴は?どんな子供時代?サッカーが好きなの?

wikipediaによると日本大学芸術学部演劇学科中退大学とあり、学校は国士舘高校との話があります。サッカーに熱心だった学生時代というのは有名な話ですね。今でもサッカーは好きだそうで、試合などもたまに観られているとか。

公式ブログによると、サッカーでやってたポジションは「サイドかオフェンシブ」とのこと。また、ファンの『サッカーのリフティングは最高何回出来ますか?』という質問に対して、

「これはね、モモ使っていいならずっとできるんですよ。それこそ疲れて脚が上がらなくなるまでね。それを知らない小学校の時とかは、300回とかだったかな~。よく覚えてないなあ。小2で、ヒールリフトとオーバーヘッドは取得してましたね、キャプ翼に触発されてね。漫画の想像力は偉大だよね。」

中村倫也blogより

 

と答えてらっしゃいます。根っからのサッカー少年だったんですね!でも中学最後の大会では怪我で出場できず不完全燃焼に終わったとか・・・(涙) 早くに挫折も経験されてたからこそ、芸についてもストイックに実力を高めることができたのかもしれませんね。

また、中村倫也さんの公式blogによると、「倫也くんの学生時代はどんな感じでしたか?」という問いに、

寡黙、お調子者、真面目、不真面目、カッコつけ、ダサダサ、を行き来してた感じですかね。(笑)ま、不良じゃなかったことは確かです。

中村倫也blogより

と答えています。よく読むと・・・色々な両面あり!
そ〜〜か〜〜。この時から変幻自在な様子だったのですね!(笑)

中村倫也さんの気になる身長は?高いの??

公式プロフィールではありませんが、とある情報によると身長は170cmとのこと。
スラっとスレンダーなスタイルやその役柄のインパクトから、高いイメージがある中村倫也さん。

こちら仲良しの菅田将暉さんとの比較。

数年前のブログによると、ご自分でメジャーで測られた時は172cmになってらっしゃったとか!?
メジャーで測る、という行為がなんとも微笑ましいというかストイックというか・・・・

中村倫也さんの好きなタイプの女性は?

気になるのは中村倫也さんの好きなタイプの女性!ブログでこう答えています。

「ふつーの人。俺を愛してくれる人。あとはフィーリング。」

おーーーー(期待)
一途ですか?という質問に対しても、

一途です。小学校ぐらいのときは毎週好きな子が変わってましたけどね。(笑)
愛とか恋とか、目に見えないものは表現し辛いけど、
惚れた女を幸せにしたいって誠実に思うのが男って生きもんです。

んんんっ!毎週好きな子が変わる!?でも小学生くらいはそうかもしれませんが、今では一途とのこと。芸に打ち込むその姿から想像するときっと一途なのかな・・・と思った筆者ですが、
幼稚園の頃には好きだった女の子にいきなり逆チョコをして親を驚かせたこともあるとか。イキな計らいもできるのですね!

そしてとあるTV番組では、「一人の女性に6回告白したことがある」と高校1年生の頃の思い出を語ってくれました。
フラれても・・・諦めなかったんですね!でもその恋は実らなかったとか。今ではモテモテですが切ない思いもされてるのですね・・・

他にも、

女の子の好きな髪型はっ??
「ドキッとするのは黒のロング」で、「手でわしゃわしゃしたくなるのは肩までぐらいの長さ」のやつですかね。

 

倫也くんは、もし結婚したらファンに報告してくれますかっ???

するんじゃないですかね。隠す必要ないですもんね。

いいですね。わしゃわしゃされたいですね。隠さない感じが素敵です(恋)

中村倫也さんのグっとくる言葉!

そんな中村倫也さん、かけ蕎麦かざる蕎麦かどちらが好きかという問いにこんな男前な発言も。

「蕎麦にも色々あるけどさ、ガタガタ言わず男なら出されたもん食え、ってね。俺は思ってます。」

そして、ファンからの問いに対してこんな風に答えています。
どうやらそのファンの方は悩んでいる時だったでしょうか、こんな質問でした。

「仕事をしていてどうにもうまくいかない時、モチベーションがあがらない時はありますか?」
そんな時はどうやって気持ちを切り替えたり、立て直したりしますか?

そりゃあありますよ。人間だもの。要は自分の中の物差しですよね。
失敗は、精一杯挑んだ結果なら次に繋がるからオーケイ。少しでも自分に隙があったなら反省。

モチベーションは、『誠意』というものを明確に言葉にしておけば、簡単に解決できると思います。
『自分で選んだ自分の人生』『理想に近づく為に今をどう生きるか』
これが僕の、自分の人生に対する『誠意』です。

生きてりゃ色々あるけどさ、 ガタガタ言わず男なら偉くなれ、ってね。俺は思ってます。

中村倫也blogより

 

ほかにも、「自分で自分の感情をリセットして、コントロールする」大切さや、オーディションを受ける時のアドバイスとして、

・無理をしない。
・カッコつけない。
・等身大で臨む。
・装うとすぐバレるからね。

と、話されています。やはり32歳、今まで下積みも含め色々経験されて、色々な思いと過ごしてくる中できっと人としての幅が広がったのでしょうね。
若い頃はファミレスやらマックやら引越しの日雇いやら、とたくさんバイトもされたそうですよ!

そんな中村倫也さんの名言の中に、筆者もぐっとくるものが。

セリフが与えられず、悔しい思いをしたあの頃。
1日撮影をしてもワンカットもカメラに写らない、自分の役者としての存在意義に迷うこともあったあの頃。
ブツクサと腐って、気づけば嫌なやつになっていた、あの頃。
31歳になって改めて、〝ちゃんと努力し続けること〟の大切さを感じています。

努力は報われる。夢は必ず叶う。
リアリストとロマンティストが同居した僕の思考回路からはそんなシンプルな言葉は出てこない。
綺麗事だけじゃ生きていけない世の中だってことも、重々わかってる。
努力は大抵実を結ばないし、夢を叶えられる人はほんの一握りだ。
だけど、心に光を灯さなきゃ、俺ら簡単に道に迷ってしまうから。

徒労に終わってもいい。何度土を舐めたっていい。
立ち上がり、半歩足を前に出す瞬間だけは、絶対に自分を裏切らない。
できるかできないかじゃなく、やるかやらないか。
可能か不可能かじゃなく、挑むか挑まないか。
その一瞬一瞬の積み重ねが、きっと何かを手に入れる原動力なんだ。

中村倫也blogより

本当に、その通りですね。。。。

奥が深いことを話せるのも、きっと今までの努力あってこそなのでしょうね。演技力の高さは思いの強さでもあるのですね。

中村倫也さんは二世タレント?身長・出身校などプロフィールまとめ!

いかがでしたか?芸のみならず、人としても魅力的な中村倫也さん。歌も上手でイラストもお上手な中村倫也さん。
ブログでは忙しい合間を縫ってファンの方のコメントに回答されてらっしゃったりととても丁寧な人柄が垣間見えました。

来年も、日々感謝を忘れず、挑み続ける役者でいたい。」とお誕生日にコメントされたこともあり、まだまだこれからも進化した姿を見せてくれそうです。演技ももちろん、バラエティやトーク番組などでもその魅力的な素顔を見れるのが楽しみですね。

間違いなく、これからのドラマ、映画に欠かせない人物になっていかれることと思います。

今後の活躍に乞うご期待を!!

 

おすすめの記事