韓国でI*ZONEアイズワンなどを排出したサバイバルオーディション番組「PRODUCE101(プロデュース・プデュ)」シリーズが日本に上陸・ついに放送開始しましたね!

注目されている「PRODUCE 101 JAPAN(プロデュース101ジャパン・プデュジャパン)」ですが、「現場評価」としてバトルが放送されますが、その番組の様子を観覧できるんです!

今日は、PRODUCE101 JAPANの番組観覧の応募方法についてまとめていきます。実際に観覧をした方による観覧の様子や感想についてもお伝えしていきたいと思います♪

この101人もすでに6000人の中から選ばれていると思うとスゴイ!

PRODUCE 101 JAPANの観覧方法や応募方法!

PRODUCE JAPANの番組観覧ついて

「PRODUCE101 JAPAN」の番組観覧は、101人を11人まで絞り込む際の「現場評価」を観覧できるシステムです!実際のバトルの様子を生観覧できるのは魅力的ですよね!

メンバーの真剣な姿を応援できるのって嬉しい!

「現場評価日程」つまり、観覧できる回数については公表されていません。9月26日現在は「第二回」の番組観覧が募集されています。

GYAOの見逃し配信によると放送自体は「第12回」まで予定されている様子ですが、放送の各回ごとに観覧を募集しているのではなさそうなので、ご注意ください!(第1回の観覧は長時間に渡って行われたようなので、1回の収録内容が複数回に分かれて放送されるかもしれません)

観覧の応募方法と応募条件

「PRODUCE101 JAPAN」の観覧については「PRODUCE101 JAPAN」公式ホームページで公開されていますが、2段階に分かれているようです。(第一回目の応募は終了となっており、第二回目からの募集についてご紹介します)

どうやら、

①第一段階:まず指定期間(9/26-10/3)内に「放送動画を視聴し、番組場面を撮影orキャプチャしてツイート」する。(必須条件)
②第二段階:10月上旬~中旬頃に応募詳細が発表される。その際に①でツイートしたURLを記載して応募する。

という段取りのようで、①の対象期間でのツイートがないと第二段階で応募できないようなのでご注意を!

まず、9/26-10/3の間にGYAO番組(無料)を視聴してキャプチャ&ツイートだね!
以下が公式ホームページで公開されている募集要項になります。(第2回現場評価の観覧)

「第2回現場評価スタジオ観覧」応募方法(9/25時点)

■募集期間:9月26日(木)21:00~10月3日(木)20:59まで
■応募方法:GYAO!の「PRODUCE 101 JAPAN #1」(第1回番組)を視聴し、番組場面を撮った写真、もしくはスクリーンショット(キャプチャ)画像をご自身のTwitterアカウントで次の指定ハッシュタグをつけて投稿する。

・指定ハッシュタグ: #PRODUCE101JAPAN  #第2回スタジオ観覧
第2回現場評価の日程及び、応募詳細については、10月上旬~中旬頃に発表の予定です。ご応募の際、応募フォームにツイートのURLを記載いただきます。

<参加条件(応募条件)>
① 投稿が9月26日(木)21:00~10月3日(木)20:59の間にされていること。
② 投稿内にGYAO! #1の番組場面画像が含まれていること
③ 投稿内に指定ハッシュタグが含まれていること
④ 公開設定をしているご自身のアカウントであること
⑤ 生年月日が2004年4月1日以前の方(中学生以下応募不可)

①~⑤の条件を一つでも満たしていない場合は、「第2回現場評価スタジオ観覧」応募できないのでご注意を!

まず、第1回の「現場評価」放送を視聴して、画面をキャプチャ(か撮影)してハッシュタグをつけてツイートしましょう!

詳しくはPRODUCE 101 JAPAN公式ホームページの「最新情報」に載っていますのでこまめにチェックしましょう!

なお、公式ツイッターアカウント:@produce101jp

があるのでそちらをフォローして最新情報をチェックすることもおすすめします!

マメにPRODUCE 101 JAPAN公式ホームページとツイッターをチェックしよう!

観覧日程

現在行われている第二回の観覧日程は公開されていません。おそらく「10月上旬~中旬頃に応募詳細が発表される」

とありますのでその段階で公開されるものと思われます。決まり次第追記していきたいと思います。

なお、第1回の観覧(第一次現場評価)のスタジオ観覧は、9月14日に行われた様子です。

 

観覧場所と時間について

第2回の観覧場所についても、現段階では公表されていません。

第1回の観覧(第一次現場評価)のスタジオ観覧は「都内収録スタジオ」だそうですが、詳細は当選者のみへの発表となったようですので、第二回についても当選者のみの発表となると思われます!

観覧時間も公表されていませんが、第1回の観覧は朝8時〜9時に集合に始まり、収録の終了は23時予定となっていたそうですよ!

長いけど「楽しくてあっという間だった」という声があったよ!

観覧人数は?

こちらも第2回分については正式な発表は行われていませんが、第1回の観覧(第一次現場評価)では200人ほどが募集されたそうです。

当選発表は?

こちらも第2回の観覧にの当選発表については現段階では公表されていません。

ご参考までに第1回の観覧(第一次現場評価)に関しての当選発表は「当選者のみ」にメールが届く仕組みだった様子です。9月14日の収録に関して、9月10日の12時頃にメールが届いた様子。結構直前になりそうですね!

観覧の様子や感想についても!

実際に第1回の観覧(第一次現場評価)に行かれた方の情報によると、朝の集合が早く、集合してから実際の収録がスタートするまで4時間ほどあったそうです(その間集合や整列などあり)。

SNSでの投稿などを防止する措置として携帯等を預ける仕組みだそうで、詳細についてはわかりませんでしたが概要や雰囲気をざっとリサーチしたところ、

8時〜9時頃 集合して本人確認してリストバンド引き換え
9時半〜10時半頃 再度集合、携帯を預ける
11時半頃 整理番号順に整列、投票用のボタン配布
12時45分頃 収録スタジオに集合
13時頃 収録開始
15時頃 休憩(30分ほど)
19時頃 収録終了

実際に観に行った方は、
「あっという間の収録時間だった!」
「6時間だったけど半分くらいに感じた!」
「スタジオの雰囲気がプデュで感激した!」

などとても公表だったようです!

まとめ

日本で初の「PRODUCE 101 JAPAN」の観覧方法や応募方法についてまとめてみました。

やはり観覧というのはその場の雰囲気など独特ですし、何より「国民プロデューサー」として投票に参加できるのも嬉しいですよね!

生で観れる観覧、そしてまだデビュー前ということでとても貴重なシーンを多数観れることと思います!

ぜひプデュの観覧に応募して投票しましょう!

彼らにとっては人生かかってるステージ!熱く応援しよ!
おすすめの記事