薬物犯罪で逮捕された元KAT-TUNメンバーの田口淳之介氏。女優の小嶺麗奈さんと同時逮捕という報道をはじめ、全国ツアーを目前に中止、発売前のCDは停止・・・とファンにとってはショックなニュースが続いていますね。

さて、田口淳之介さんと言えば元ジャニーズのメンバーになるわけですが、逮捕時は一体どんな暮らしをしていたのでしょうか?ファンにとっては気になるところですね。

田口淳之介氏のマンションはどこか、そして自宅マンションの家賃などの情報をまとめてみたいと思います。

目次(↓クリックで好きなところから読めます)


田口淳之介氏のマンションはどこ?

田口淳之介氏のマンションは一体どこなのでしょうか?

5/22の逮捕当時、小嶺麗奈さんと同居していたマンションとして、すでにいくつかの報道があり映像にも映っていましたが、田口淳之介氏のマンションは「世田谷区中町にある“ノートンハウス”」であるとの情報が入っています。

映像や各情報から信憑性を探ってみたいと思います。

まずニュース映像から、

1)コンクリート打ちっ放し風のマンションでベランダが柵タイプ
2)手前にビニールハウスがある

また、2015年に週刊女性「PRIME」に掲載された記事によると、田口淳之介氏はかなりの愛犬家だそうで、高額保険をかけたり、犬の散歩を欠かさないそう

「同棲中の小嶺麗奈さんと交代しながらですが、毎日の散歩も欠かしませんからね。自宅近くの公園にあるドッグランでも頻繁にデートしているそうですよ」(田口の知人)

ということもあり、

3)自宅マンションの近くには「ドッグラン」付きの公園がある

ということがみて取れます。ドッグランがある世田谷区内の公園は以下の通り。

・駒沢オリンピック公園総合運動場ドッグラン(世田谷区駒沢公園)
・芦花公園

おそらく、駒沢公園周辺は住宅も多く、芸能人も比較的多く居住しているということから、駒沢公園に近い場所ではないかとの情報です。

他にもこんな目撃情報がありました。

 

 

世田谷区中町のノートンハウスをgoogleストリートビューで見ると、

確かに手前にビニールハウスがありますね。

そして場所はドッグランのある駒沢公園から徒歩で30分(車で7〜8分)ほどの場所、と散歩にはちょうど良い場所。そして「コンクリート打ちっ放し風でマンションが柵タイプ」ですね。

条件はぴったりと合っています。田口淳之介氏のマンションはこちらであると言えるかもしれません。

気になる家賃はおいくら?

さて、気になる田口淳之介氏のマンションの家賃ですが、一体おいくらくらいのマンションにお住まいだったのでしょうか?

世田谷区のノートンハウスの不動産情報を見ると・・・

ノートンハウスは2008年に造られ築11年と比較的新しい物件ですね。地上は3階建になり、田口淳之介氏は1階に居住していたとの情報です。

・1階の1LDK(48.92平米)で14.2万円〜15.9万円
・1階の2LDK(59.24平米)で17万円〜18.9万円

のようですね。2人で住んでいたとなると2LDKの可能性が高く、また角部屋との情報があるので、そうなると家賃は17万円〜19万円のようですね。角部屋で諸経費も入れると20万近かった可能性もあります。

とはいえ、世田谷区の中でもこの程度の広さだと特別に高い家賃というわけではないそうなので、KAT-TUNを脱退後、そんなに無理のある生活をしていたというわけでは無さそうですね。その分、違うもの、今回の逮捕理由に使ってしまったのでしょうか・・・

ちなみに、マンションの場所は田園都市線の「桜新町」駅から徒歩20分、「用賀」駅からは徒歩13分ほどの場所ですね。どちらを利用していたかはわかりませんが、堂々とデートをしていたとの噂も多く、この辺りでの目撃情報は多いのではと思います。

また、余談ですが過日逮捕されたピエール瀧さんも同じ世田谷区に自宅があった様子。

 

世田谷区といえば高級住宅街というイメージが強いですが意外な一面があるのかもしれませんね・・・

 

おすすめの記事