大型で強い台風10号が日本列島へ近づいており、14日に日本に接近、15日に上陸のおそれ、とお盆のUターンラッシュを直撃する見通しがでています。

帰省やレジャーへの影響が心配ですので、台風10号の進路予想とともに航空会社(JAL/ANA/ジェットスター/ピーチ/スカイマーク/スターフライヤー/AIRDO/ソラシドエア/フジドリームエア)について、
・飛行機欠航情報
・航空会社各社の問い合わせ先
・チケットの払い戻し等

についてまとめましたのでご参考ください!


飛行機欠航情報と確認方法

大型の台風10号は8月13日現在日本の南に位置し、14日には西日本に接近、15日には上陸ののおそれがあります。

大型で強い台風のため、影響範囲は広範囲となり飛行機欠航など影響があると予想されますので、航空会社各社の最新情報をご覧頂けるようにまとめました。進路が定まれば2〜3日前から情報が出ると思われますのでお早めの確認をおすすめします。

台風10号は超大型 15日にかけ西日本に上陸か 非常に激しい雨も

台風10号の詳しい進路についてはこちらでまとめています。

JAL(国内線)

JAL(国内線)では2019年08月13日(日)11時40分現在、台風10号による欠航の可能性が出ていますので、JALホームページにて詳しい情報をご確認ください。なお台風10号の影響は2日前位を目処に案内があるそうです。

台風10号の影響による運航便情報について13日から15日にかけて、以下の地域を発着するJALグループ運航便に影響が発生する可能性がございます。

<8月13日>南西諸島の一部
※南大東・種子島空港を発着する一部の運航便に欠航が決定しております。
※北大東・南大東空港に到着する運航便は条件付き運航が決定しております。

<8月14日>南紀白浜・中国地方の一部・四国全域・九州全域・南西諸島の一部
<8月15日>南紀白浜・但馬・中国地方全域・四国全域・九州全域・南西諸島の一部

JAL(国内線)
JAL(国内線)「運行の見通し」はこちら
電話でお問い合わせ(24時間/無料):0120-747-222
携帯電話でお問い合わせ(有料):03-5796-9345
変更・払い戻しページはこちらから

JAL(国際線)

JAL(国際線)では2019年08月13日(火)10時25分現在、「台風10号」による欠航情報は出ていません。念の為今後にご注意ください。

JAL(国際線)
JAL(国際線)「運行の見通し」はこちら
電話番号(JALマイレージバンク会員):0570-025-103
電話番号(会員以外の方):0570-025-031
携帯からの電話番号はこちらに記載
変更・払い戻しページはこちら

ANA(国内線・国際線)

ANA(国内線・国際線)では08月11日 13時01分現在 11日の上海方面に欠航が出ています。

日本時間 2019年8月13日 11:15現在 台風10号による運航への影響について

台風10号により、以下の空港を発着する便に運航への影響が懸念されます。

<8月13日>
高知・宮崎(午後)
<8月14日>
岡山・広島・岩国・山口宇部・徳島・高松・高知・松山・
福岡・佐賀・大分・熊本・長崎・対馬・五島福江・宮崎・鹿児島
<8月15日>
名古屋中部・大阪伊丹・大阪関西・神戸・鳥取・米子・萩 石見
岡山・広島・岩国・山口宇部・徳島・高松・高知・松山
福岡・佐賀・大分・熊本・長崎・対馬・五島福江・宮崎・鹿児島
各便の状況につきましては、「発着案内」をご確認ください。

ANAではアプリやメール登録などで搭乗予定の便に関する運行状況を教えてくれるサービスがあすようですよ。

ジェットスター

ジェットスターに関する台風などの運行状況は以下でご確認いただけます。
ジェットスター

ピーチ

ピーチに関する台風などの運行状況は以下でご確認いただけます。
ピーチ

スカイマークエアライン

スカイマークエアラインに関する台風などの運行状況は以下でご確認いただけます。
SKYMARK AIRLINES

 

スターフライヤー

スターフライヤーに関する台風などの運行状況は以下でご確認いただけます。
スターフライヤー

AIR DO

エアドゥに関する台風などの運行状況は以下でご確認いただけます。
AIR DO
電話番号(予約・案内センター)はこちら:0120-057-333(携帯からの番号は以下ページ参照)
お問い合わせ窓口一覧はこちら
遅延・欠航時の対応についてはこちら

ソラシド・エア

ソラシドエアに関する台風などの運行状況は以下でご確認いただけます。
ソラシド・エア

フジドリームエアライン

フジドリームエアラインに関する台風などの運行状況は以下でご確認いただけます。
フジドリームエアライン

 

チケットの払い戻しやキャンセルについて

飛行機が欠航になった場合は?

搭乗する予定の飛行機が欠航した場合、振替するor払い戻すかになりますが、払戻等については悪天候が理由の場合はどこの航空券でも(LCC含め)基本的に手数料なしで払い戻されますのでご安心ください。

ただし搭乗予定の便が「悪天候での運休」という条件に当てはまることを航空会社の情報でしっかりと確認して手続きしましょう。

当日以降はだいたい10日以内なら手続きして払い戻されますが航空会社の情報を速やかに確認されることをおすすめします。

すでに空港に行っている場合は、空港の航空会社のカウンターで、出発前の場合は航空会社のセンターに問い合わせの上、手続き方法を確認できます。

なお、「旅行会社」経由で飛行機チケットを取得した場合は旅行会社の指示に従って手続きする必要がありますので、まずは旅行会社の規定等を確認し、旅行会社へお問い合わせすることをおすすめします。

航空券の払い戻しに必要なものは何?

飛行機チケット(航空券)の払戻手続きをする際は、搭乗する予定だった便名や予約番号、搭乗者氏名(国際便はパスポート表記)などを伝える必要があります。

クレジットカード決済で購入した場合にはそのカードが必要になります。またLCCでコンビニなどで発券した場合は購入時の「お客様控え」が必要になりますのでお手元に準備を!

飛行機のチケット(航空券)を払い戻すときには、便名と予約時の番号(予約番号や確認番号など)、搭乗者の氏名を伝えなければなりません。クレジットカードでの返金には、購入時に使用したクレジットカードが必要です。

コンビニエンスストアで航空券を購入したときは、購入した際の「お客様控え」のレシートが必要になる場合があります。したがって、このレシートは絶対になくさないようにしましょう。

まとめ

台風10号は大型・強い・速度が遅いの三拍子揃っているということで、日本列島へ広範囲に渡って影響がある可能性が高くなっています。

各社、2日前くらいからは欠航情報の発信があるようなので、こまめにチェックされることをおすすめします。またメール配信機能やアプリなどを使って発着便の情報を取得することもできるので、組み合わせて使うと便利そうですね!

何より台風10号による大きな被害、そしてみなさまのご帰省やレジャーに大きな影響が出ないことを願っております!

 

おすすめの記事