いよいよ甲子園が熱く揺れる季節がきましたよ!今年2019年も8月6日(火)から第101回・全国高校野球選手権大会が開催されます。記念すべき令和元年の16日間に渡る熱い闘いは大きな感激感動を生んでくれるはず!

そこで、
・高校野球2019夏の優勝候補予想や注目選手
・歴代優勝候補
についてもまとめてみました!今年はどこが頂点を制するのか、目が離せない!

今年はどこが勝つのか、予想しながらも何が起こるかわからないのが高校野球!それが面白いから目が離せないっ!

 


高校野球2019夏の優勝候補予想と注目選手!

高校野球2019夏の日程

【開幕】 2019年8月6日(火)
【抽選日】 2019年8月3日(土)

高校野球2019夏の優勝候補予想!

まず注目されるのは、この夏の高校球界でプロ大注目のピッチャーたち!「ビッグ4」「四天王」と呼ばれるメンバーは、佐々木朗希(大船渡)・及川雅貴(横浜)・西純矢(創志学園)・奥川恭伸(星稜)!

大船渡(岩手)

今年注目されているピッチャー四天王の1人、大船渡の佐々木朗希投手(3年)の最速163キロの投球には全国から注目が集まっています!最速球を捉える為に球場側の業者による定期も入念だとか!

 

星稜(石川)

星稜の投手陣はプロ注目の右腕エースであり四天王の1人、奥川恭伸選手を中心に注目されています!6月2日、砺波工との春季北信越大会1回戦で星稜が6対0と完勝、先発の奥川選手は打者21人に2安打無四球6三振で無失点。8割近いストライク率はプロでも少ないそう。

また、他にも中学時代に日本代表(軟式)に選ばれた2年生の萩原吟哉投手、大型右腕として注目される寺西成騎投手、寺沢孝多投手などが控え投手におり、かなり層が厚い投手陣に期待が集まっています!

打撃陣も全国トップクラスと言われているのでこちらにも期待を!

明石商業(兵庫)

今年の春の選抜で準決勝まで勝ち上がり、ここ近年急成長。公立高校ながら豪私立並みの戦力を保持する注目校。注目選手は選抜でも圧倒的活躍をしたトップバッター来田涼斗選手。U18日本代表候補にも選ばれており、俊足と巧みなバットコントロールが特徴。投手も2018年の夏の甲子園で1年生で最速140キロ台の速球を出した右の本格派・中森俊介選手を中心に、打・守両方のバランスは全国トップクラス。

 

東海大相模(神奈川)

強打者が揃っており完成度が高いチームとして注目を浴びています。超強力打線の中心は2年生ながら高校通算37号本塁打を放っているスラッガー西川僚祐(2年)選手。投手の怪物が大船渡の佐々木朗希選手ならば、打者の怪物候補はこちらの西川僚祐選手と言われるほど!

他にも候補は色々!何が起こるかわからない高校野球だからこそ面白いっ!

夏の高校野球・歴代優勝校について!

今年で101回を迎える全国高校野球選手権大会、歴代優勝校を過去20年で振り返ってみましょう!左が優勝校です!

【回 開催年 優勝校 ×対戦校(準優勝校)】
第80回 1998年 横浜(東神奈川)×京都成章(京都)
第81回 1999年 桐生一(群馬) ×岡山理大付(岡山)
第82回 2000年 智弁和歌山(和歌山)×東海大浦安(千葉)
第83回 2001年 日大三(西東京)×近江(滋賀)
第84回 2002年 明徳義塾(高知)×智弁和歌山(和歌山)
第85回 2003年 常総学院(茨城) ×東北(宮城)
第86回 2004年 駒大苫小牧(南北海道)×済美(愛媛)
第87回 2005年 駒大苫小牧(南北海道)×京都外大西(京都)
第88回 2006年 早稲田実(西東京)×駒大苫小牧(南北海道)
第89回 2007年 佐賀北(佐賀)×広陵(広島)
第90回 2008年 大阪桐蔭(北大阪)×常葉菊川(静岡)
第91回 2009年 中京大中京(愛知)×日本文理(新潟)
第92回 2010年 興南(沖縄)×東海大相模(神奈川)
第93回 2011年 日大三(西東京)×光星学院(青森)
第94回 2012年 大阪桐蔭(大阪)×光星学院(青森)
第95回 2013年 前橋育英(群馬)×延岡学園(宮崎)
第96回 2014年 大阪桐蔭(大阪)×三重(三重)
第97回 2015年 東海大相模(神奈川) ×仙台育英(宮城)
第98回 2016年 作新学院(栃木)×北海(南北海道)
第99回 2017年 花咲徳栄(埼玉)×広陵(広島)
第100回 2018年 大阪桐蔭(北大阪)×金足農(秋田)

 

令和最初の勝者はどこになるのか!?今年も目が離せない夏の高校野球2019!
トップを目指した熱い闘い、汗と涙の大会、ぜひお見逃しなく!

みんな頑張れ!また情報更新するよ!

 

おすすめの記事