高校野球夏・甲子園2019

いよいよ高校野球2019夏、甲子園が開幕しますね!今年も、全国から強豪校が集まりました。今から楽しみですね!今年はどの高校が頂点に立つのでしょうか?連日の熱戦に期待ですね!

ファンの方を中心に、現地で観戦される方も多いと思いますが、当日券の買い方や値段については、知らない方も多いですよね。

チケット購入方法や、注意点をまとめてみましたので、ご参考になさってください!


甲子園チケット(高校野球)当日券の販売時間・売り場と並ぶ時間について!

販売開始時間

試合当日、球場の開門と同時に、球場の入場券発売窓口にて販売され、お一人様5枚まで購入可能です。気候などにより、第一試合が成立しない場合は、チケットの払い戻し、または翌日利用をすることができます

ここ数年の傾向として、人気の試合、土日、お盆の休み時期にはかなり混雑しており、なかなか手に入れるのは難しい状況です。開門時間は試合数により異なりますが、早くて7時となっています。ただし、混雑時には開門時間が1時間ほど早くなることがあるようです!すごい人気ですね。

前項で説明したとおり、当日券の購入はかなりの混雑が予想されています。そのため、確実に入手したい方へ、売り場ついてご紹介します。

❮開門時間❯

初日から準決勝…7時予定

決勝戦…11時予定

前項で説明したとおり、開門時間と同時に発売とはなりますが、確実に入手するためには、開門時間に合わせて来ては間に合いません。開門時間が早まることも考えられますので、2時間以上は待つつもりで来るのがおすすめですね。

最近では徹夜組もいるとかいないとか…!

まずは、入場券発売窓口へ向かい、席種ごとにわかれている列の最後尾を探すこと、混雑している席種の場合は、第2プランも考えておくといいかもしれませんね。

残念ながら、予定枚数が売り切れると、販売は中止されますが、一日の試合数も多く、時には空席が多くなるような日もあります。

そんなときは、再販の可能性があります。状況によって、発売方法に違いがありますので、再販を狙うときには、売り切れ後にも、窓口に並び、ひたすら待つという手になります。なお、再販があるのは自由席のみとなっています!

甲子園チケット当日券の金額・枚数も!

まずは、甲子園球場の当日券チケットの種類ですが、大きくわけると、当日券のほかにも、前売り単日券、大会中の全試合が観れる前売り通し券があります。

席種により値段に違いがあり、一般とこどもでも値段が違う席もあります。

※こどもとは4歳以上小学生以下となります

当日券の金額と買い方について説明していきましょう。

甲子園チケット・当日券の種類

1・3塁特別席…一般2000円 こども800円

1・3塁アルプス席…800円

外野自由席…一般500円 こども100円

1・3塁アルプス車いす席…400円

外野車いす席…250円 こども50円

※車いす席の付き添いの方は2名までとなります

前売り券の買い方はどんな方法がある?

でもやっぱりできれば前売り券を買う方が安心!という方のために前売り券の買い方についてリサーチしました。

甲子園球場のチケットの種類ですが、大きくわけると、当日券のほかにも、前売り単日券、大会中の全試合が観れる前売り通し券があります。

席種により値段に違いがあり、一般とこどもでも値段が違う席もあります。(※こどもとは4歳以上小学生以下となります)

買い方は券、席種により、WEBや、指定店舗にて販売となっています。早いものは6月より販売されており、現在は車いす席(付き添いなし)以外は完売となりました。

甲子園チケット前売り券のWEB販売

■ローソンチケット→ http://l-tike.com/sports/koushien/

■チケットぴあ→ https://t.pia.jp/pia/events/koushien/

払い戻しなどについての注意事項、指定店舗などは下記で確認してくださいね!

http://www.jhbf.or.jp/sensyuken/2019/ticket/

 

甲子園での高校野球を見る時の注意点やおすすめの持ち物など!

観戦時の注意点といえば、なんといっても、暑さですね。帽子、タオルはもちろんのこと、水分は必ず持ちましょう!!

甲子園は、他球場では規制がある、ペットボトルは持ち込み可となっています。ぜひ、凍らせて持っていくのもいいですね。缶とビンについては持ち込み不可ですのでお気をつけくださいね。

また、濡らせば冷えるタオルもあります。トイレの手洗い場などで、何度も濡らせば冷えますので、ぜひ活用しましょう!

あと今年はハンディ扇風機も人気ですね。保冷剤とセットで持つと涼しいとか・・・!?熱中症などにお気をつけてくださいね!

まとめ

いよいよまもなく開幕となります。前売り券が完売となったということで、今大会の人気がうかがえますね。

現地観戦される方は、暑さ対策をしっかり行って楽しんでいただきたいと思います!

 

おすすめの記事