おからパウダーお好み焼きのカロリーは?人気のレシピとパサパサ時の対処法も!

いま巷で大人気の「おからパウダー」!!大豆を作る際に出る「おから」を熱風で乾燥させてパウダー状にしたもので、日持ちがして手軽に使えてヘルシー!とあってNHK「あさイチ」や雑誌にも多数取り上げられていますね。今回紹介するのは「おからパウダーお好み焼き」について。

もともと“おから”は低カロリー高タンパク食品として有名ですが、どうしても“生おから”は日持ちなどの点で手にしたり使いにくいのが現状。そこを解決してくれた「おからパウダー」は無敵ですよ〜!

様々なレシピが公表される中、最近人気なのが「おからパウダーお好み焼き」ですが、
・「おからパウダーお好み焼き」のカロリー
・「おからパウダーお好み焼き」人気のレシピ
・「おからパウダーお好み焼き」がパサパサになった時の対処法

についてリサーチしてみました!

「おからパウダーお好み焼き」ができるなら「おからパウダーたこ焼き」もいけそう!

 


「おからパウダーお好み焼き」のカロリーは?

おからパウダーお好み焼きのカロリーは、具材や使用する量などによってかわってきますが、単純にそれぞれ粉の状態での100グラムあたりのカロリーで比較すると

・おからパウダーのカロリー:約350kcal
・薄力粉のカロリー:350kcal

ん???同じ???? そうです、粉の量で見ると同じですが、ご安心ください!実際は「おからパウダー」は水分を吸って膨らむので使用する粉の量が小麦粉に比べて減るんですね。

約20cmのお好み焼きを作るのに、
・「小麦粉は80g」使うのに対し、
・「おからパウダーは20g」で良
いそうです。

つまり「使用量は4分の1」ですむわけです。ただ、カロリーも4分の1で済むかというと、それはレシピによってかわってくるようですね。

下記は、2018年1月12日(金)に放送された「スッキリ」で料理研究家の高橋典子さんが教えてくれたおからパウダーを使ったレシピ

「普通のお好み焼き」と「おからパウダーのお好み焼き」の比較ですが、おからパウダーは単体だけではバサバサとした食感になってしまうため(小麦粉と違ってグルテンを含まないので粘りがない)、レシピには「卵」と「長芋」が加わっています

なので単純にカロリーは4分の1にはならず「3割オフ」程度だそう。徹底的にカロリーを落としたい方はパサついてもつなぎを入れないのが手っ取り早いですね。

【山芋をつなぎに使ったおからパウダーお好み焼きの糖質とカロリー比較】

お好み焼き直径20cm1枚分 糖質 カロリー
普通のお好み焼き(小麦粉) 93.6g 695kcal
おからパウダーお好み焼き 43.4g 486kcal

材料はこちら!
・おからパウダー 20g
・豚薄切り肉 30g
・長芋 70g
・キャベツ 2枚
・塩こしょう 各適量
・卵 2個
・水 110ml

 

「おからパウダーお好み焼き」の人気レシピをご紹介!!

上記でご紹介した「スッキリ」で放送された、おから料理研究家の高橋典子さんによる「おからパウダーお好み焼き」のレシピと作り方はこちら!

お好み焼き屋さんと違って「ふた」をして蒸し焼きにするのはパサつきを抑えるポイントかと思います。

スッキリで紹介された「おからパウダーお好み焼き」の作り方

1)豚肉は食べやすい大きさに切り、キャベツは2mmほどに切り(千切り)、長芋はすりおろしておく。2)ボウルにおからパウダーと水を入れてよく混ぜる。そこに卵と長芋を入れて混ぜあと、キャベツを加えて混ぜ、塩とこしょうで下味をつける。

3)フライパンで豚肉の両面をカリっと焼いてフライパンの上に広げる。

4)3の上に、2を流し込み、おたまなどで円形に整えたらフタをして5分ほど蒸し焼きにする。

5)ひっくり返して焼いたら、お好みでソース、かつを節、青のり、紅生姜、マヨネーズなどをトッピングする。

他にもこんなレシピがありますよ!
こちらは糖質カットのために「お好み焼きソース」を使わないレシピ

【低糖質】おからパウダーでお好み焼きのレシピはこちら

【低糖質】おからパウダーでお好み焼き

おからパウダー 大さじ4
卵2個
水100ml
粉末だし 小さじ1/2
キャベツ1枚
ネギお好みで
もやし一掴み
豚肉スライス4枚
マヨネーズお好みで
かつおぶしお好みで

【低糖質】おからパウダーでお好み焼きのレシピはこちら

 

他にもシーフードミックスや桜えびを入れたり、チーズを入れたり、キムチを入れたり・・・
つまり「お好み焼き屋さん」にある好きな具材でそのまま再現できますね!

小さく焼けばお弁当にも入れられて便利♪低糖質、低カロリーなので気兼ねなく食べれるのが嬉しいですね!

 

「おからパウダーお好み焼き」パサパサ時の対処法も!

これは上記でも説明させていただいた「おからパウダーは粘りがない」という点に関係してくると言えます。小麦粉と違ってグルテンを含まないので、粘りもでずにどうしてもパサついてしまうんですね。

そこでおからパウダーお好み焼きには“つなぎ”となる「卵」や「長芋」などが必要となってきます。この2点を入れることが粘りがでてパサつきを抑えることができますよ!

 

いかがでしたか?

「おからパウダーお好み焼き」は「おからパウダー」の水の分量をマスターすると上手に焼けそうですね!小麦粉の4分の1の量(小麦粉80gに対しておからパウダー20g)を覚えておくと便利ですね。

多少のパサつきはソースで誤魔化す、という手もありますが、こだわる方は「卵」「長芋(山芋)」「蓋」の3点で試してみてくださいね!

あ、あと「おからパウダーチヂミ」もいけそう!

 

おすすめの記事